ご活用事例

豊上製菓株式会社様
ご活用先のホームページを見る

長野県

2018年2月号掲載

トンネルオーブンの製品情報

全自動ラインで大量生産と効率化を実現

豊上製菓株式会社は1975年に観光みやげ菓子メーカーとして設立。 長野県上田市内の5工場、北海道小樽市の1工場が独立採算制の子会社として、連携するグループ企業に発展している。 全国のみやげ菓子の生産に、オーブンラインを含め、数多くの当社機械をお使いいただいている。1ライン1製品で包装工程まで自動化し、徹底的に効率化を図り、大量生産をおこなっている。 当社機械について「ライン生産しているお菓子屋さんにとって、マスダックはなくてはならない存在」と評価いただいている。 また、商品開発について、「原料メーカーや機械メーカーの手助けが必須。今何が流行っているのか、これからどういったお菓子が流行るのか、そういった提案がとても役立っている。今後も一緒に商品開発していきたい」とパートナーシップを重視されていた。

 

 

 

サンドクッキーライン

「信州の菓ぞえうた ほろりこ」を生産。味はリンゴ、ブルーベリー、チーズ。 充填機のホッパーを仕切ることで、3色同時生産している。

 

 

 

 

サンドフィナンシェライン

フィナンシェにクリームやジャムをサンドしている。

 

 

 

フードジェット

タルトクッキーにチョコレートでさまざまなデザインを描いている。

 

 

 

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック