ご活用事例

株式会社母恵夢 様
ご活用先のホームページを見る

愛媛県

2017年8月号掲載

トンネルオーブンの製品情報

銘菓「母恵夢」の品質向上、ラインナップも充実

株式会社母恵夢は1956年松山市大街道で創業。東温工場・東温センターは2009年4月、松山市から車で30分ほどの東温市に竣工した。2016年にオープンした直営店「母恵夢スイーツパーク」とは見学通路を挟んで一体となった見学工場である。

 

「クリームサンドサブレ」と期間限定の瀬戸内レモン味

 

瀬戸内銘菓「母恵夢」

 

「ベビー母恵夢」と期間限定の瀬戸内レモン味

 

プチ母恵夢」は愛媛みかん味

 

バンドオーブン

「母恵夢」は、バターと卵をふんだんに使用した乳菓で、愛媛を代表する銘菓のひとつ。1950年に前身「バター万十」が発売、1953年に「母恵夢」となった。その後、1965年に一回り小さい「ベビー母恵夢」が発売され、母恵夢とともに、変わらぬ優しい味わいが愛されている。

生産量の増加のため、2015年にバンドオーブンを2台導入。母恵夢のほか、ベビー母恵夢、プチ母恵夢、クリームサンドサブレなども生産している。オーブンは他社機からの更新だったが、「焼きあがりが抜群によくなり、おいしくなった」と喜ばれている。

 

ベビー母恵夢

成型から包装まで一直線のラインを構成、生産効率を上げている。

 

成型したベビー母恵夢を、バンドオーブンで焼きあげる

 

 

オーブンの覗き窓は横幅60センチ。見学通路からベビー母恵夢が膨らむ様子を見ることができる

 

ヒートプラス

新たに過熱蒸気発生ユニット「ヒートプラス」を導入してテストしている。

「食感がよく、おいしく焼ける。焼成スピードも上がる」との評価で、秋頃から商品の焼成に使用する予定。

 

 

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック