ご活用事例

Chamjoeun SF CO.,Ltd 様

韓国

2015年12月号掲載

トンネルオーブンの製品情報

学校給食向けにパンとケーキをトンネルオーブンで焼成

チャンジョウン社は韓国の小・中・高等学校への給食用食材を提供する企業である。Park社長によって1998年に創業された。
最初は仕入品を販売していたが、OEM生産をして自社ブランドで販売した方が利益が上がると考え、3年前からチャンジョウンのブランドマークのついた商品の販売を始めた。
その後、2014年に自社工場を竣工。数種類のケーキとパンを生産している。

トンネルオーブン

パンとケーキの生産設備としてシステムデポリー エボリューションIIとトンネルオーブンを導入した。シートスポンジの充填と焼成に活用している。焼きあがったスポンジは、クリームやジャム、チョコで仕上げている。
トンネルオーブンは、ケーキだけでなくパンも良く焼けると評価、パンをメインに焼成している。
生産設備について「世界中の設備を紹介され、新工場で初めていろいろな機械を使っています。マスダックのオーブンは品質、性能が一番良い。音も静か。パンとケーキが両方焼けてよかった」と大変評価される。

機械をより良く活用していただくために、当社スタッフによる提案会を実施した。新商品の提案や機械の使い方、ケーキづくりのノウハウなど、当社からの提案を大変喜ばれている。

 

 

 

 

 

 

 

トンネルオーブンで焼成されているパン

 

パンを焼成するトンネルオーブン

 

 

チョコやクリームで仕上げられたスポンジケーキ

 

ケーキの生地充填に活用されるシステムデポリー

 

当社スタッフによる提案会の様子

 

 

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック