ご活用事例

株式会社鼓月様
ご活用先のホームページを見る

京都府京都市

2014年5月号掲載

新工場へ千寿せんべいラインを3基導入

鼓月は、昭和20年に中西菓舗として創業。昭和28年に株式会社鼓月に改称し、「華」「千寿せんべい」など京菓子の製造・販売をされている。
「千寿せんべい」は、発売以来50年になるロングセラー商品で、色あせることなく鼓月の柱商品となっている。

2013年9月、本社工場の隣接地に工場が竣工。千寿せんべいの専用ラインを3ライン導入された。

千寿せんべいラインは、定番サイズのラインが2基、ミニサイズのラインを1基導入した。 「より良い千寿せんべいをつくろう」と製造現場とマスダックが協働、現場の意見を反映した新しい機械づくりに取り組んだ。
圧延装置を3段圧延から4段圧延に変更。生地ストレスがなくなり、さらにサクッとした食感になった。また、自動化により省人化を実現した。
「思い通りの機械が導入でき大変満足している。マスダックの皆さんにはいろいろと対応していただき感謝している。アフターサービスの対応も良く、とても助かっている」と感想をいただいた。

 

 

 

 

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック