ご活用事例

国見製菓株式会社様

福島県伊達郡国見町

2012年9月号掲載

システムデポリーエボリューションIIの製品情報 サーマルメディアオーブンの製品情報

みやげ菓子の生産に、サーマルメディアオーブンや充填成型機を効率よくご活用

国見製菓は1978年に福島県国見町に設立された。
製品供給先は多岐にわたるが、直接販売店に卸す直卸部門と、問屋を通じて供給する問屋卸とがある。基幹となる商品は約10種類。しかしながら販売先の要望にあわせた味やパッケージの変化等によって、生産する商品のアイテムは膨大である。このような相反することのバランスをどのようにとるのか、工夫をこらしながら付加価値の高い商品づくりが行われている。

スポンジケーキ

スポンジケーキの生産ラインでは、2台のシステムデポリーと連結したサーマルメディアオーブンによって、2種類のスポンジケーキが同時に生産されていた。生地の充填部を複数お持ちで、生産品種の切り替えにかかる時間のロスを低減されている。

 

2色のスポンジ生地が同時にオーブンへ投入される

ダックワーズ

ダックワーズの生産では、生地の成型、焼成、クリーム絞り、冷却の生産工程にそれぞれすり込み機、サーマルメディアオーブン、クリーム充填機、クーリングトンネルをご活用いただいている。

「カマンベールチーズダックワーズ」を生産中

 

焼きショコラ

新商品の焼きショコラやカップケーキ類の生産に、2012年5月にサーマルメディアオーブンを新規導入いただいた。「オーブンの操作はタッチパネルで簡単にできます。製品を切り換えるときに、設定温度に整うのも早いです」と製品切り換えの多い生産現場の中で、操作性と温度調整の精度について評価をいただいた。

新しく導入いただいたサーマルメディアオーブン

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック