ご活用事例

株式会社シェリエ様
ご活用先のホームページを見る

埼玉県本庄市

2011年10月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報 システムデポリー エボリューション2の製品情報

柱となる焼き菓子の生産にフル活用

1986年に創業された同社は、2004年にそれまでの3倍の規模となる本社秋山工場を完成、創造性と柔軟な対応力で時代に即した変化を遂げながら、OEMにおいて成長の好循環ビジネスモデルをつくりあげている。2008年には埼玉県深谷市に「バラとスイーツのシャトー 花園フォレスト」をオープン。

同社の主な生産拠点は、本社の秋山工場と、花園フォレスト内の工場。OEMの多彩な品目、大量・少量と幅のあるオーダーに、品質を第一に、柔軟な生産体制で対応されている。

オーブンライン/サーマルメディアオーブン

花園フォレスト工場

ラングドシャクッキーライン

ラングドシャクッキーは、同社の中心となる商品のひとつである。工場には2ライン並列して設置されている。1ライン目は2004年、続いて2008年に2ライン目を導入いただいた。

ラスクも、同社の柱商品のひとつとなっており、焼成にサーマルメディアオーブンを活用いただいている。6種類のラスクがあり、パッケージもギフト用、家庭のおやつ用と、買い物客が用途に合わせて選択できる。

秋山工場

秋山工場には、サーマルメディアオーブンを5基導入いただいている。トンネルオーブンを使う焼き菓子だけでも180アイテムあり、製品切り替えは多いときで1日で15~16回行われ、切り替え操作のしやすさを評価いただいている。

ラングドシャクッキーを生産中のライン

ラングドシャクッキー

焼きあがったラスクを検品、包装工程へ

花園フォレストで販売されている「ラスク・ド・パリ」

数台並べられたオーブンでは、多種多様な製品の焼成が行われている。手前はダックワーズ、奥はシート状のケーキを焼成中

焼きあがったダックワーズをオーブンから取り出し、仕上げへ

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック