ご活用事例

有限会社スプランドールとらや様
ご活用先のホームページを見る

栃木県宇都宮市

2011年7月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報

主力商品「もちもちロール」の焼きあがりに満足

スプランドールとらやの前身、「雀宮とらや和菓子店」が先代によって宇都宮市内に創業されたのは昭和25年。社長が社業に就かれて間もなくの昭和50年に現社名に変更された。

当初はごく普通の街のケーキ屋で、商圏は宇都宮中心の商売だった。それからOEMを引き受けるようになって生産量が増えていった。売上げの80%がOEMで店舗が20%ほどだった。

その形を変えたのが「もちもちロール」のヒットである。米粉を使ったもちもちとした食感の皮に、各種のクリームやトッピングを入れて巻いた新食感のロールケーキ。駅ナカでの期間限定の販売で、JR東日本の首都圏で販売、そこでの成功が全国の鉄道会社の駅構内での販売を可能にしていった。販売は、全国の主要駅、施設、百貨店等。現在、売上の7~8割を「もちもちロール」が占める。

その「もちもちロール」の生産にサーマルメディアオーブンをご活用いただいている。

サーマルメディアオーブン

2010年11月に導入されたサーマルメディアオーブンは、全国の駅ナカで販売されている「もちもちロール」の焼成に毎日稼働している。

「もちもちロール」は、常時12種類と季節商品が3種類あり、冷凍保存され冷凍便で出荷されている。

約20年前の設備から更新され、火通りが良くなり、焼きあがりも安定したのでロスがなくなったとご満足いただいている。

稼働中のサーマルメディアオーブン

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック