ご活用事例

株式会社大丸屋製菓様
ご活用先のホームページを見る

群馬県沼田市

2010年6月号掲載

ファインアップ ボックススチーマーの製品情報 システムワンの製品情報

フレキシブルな生産に毎日稼働

大丸屋製菓様は、明治25年に望月彦助氏によって創業され、二代目の故三郎氏によって株式会社として設立された。沼田市内に3店舗と、みなかみ町新巻に太助ドライブインを営む。太助ドライブインの開設とともに、「太助饅頭」「俵最中」が売り出され、しばらくして「栗最中」が加わった。この3品が柱商品となっている。

次の柱となるような商品づくりに、システムワンとファインアップ ボックススチーマーをご活用いただいている。

システムワン/ファインアップ ボックススチーマー

システムワンは、「月の小径」(ソフトムーン)、「むしどら ふわり」の他に「ほほえみ」(タルト)も生産され、一台でフレキシブルに毎日稼働している。

平成元年導入いただいた蒸し機を本年1月に更新。更新を機に、製品に合わせ、蒸し方を見直し、その結果、品質が良くなったと評価いただいた。女性の多い工場では、熟練した手作業とコンパクトな機械を組み合わせることで効率よく生産されている。

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック