ご活用事例

大坪製菓株式会社様

佐賀県佐賀市

2010年3月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報 システムデポリー エボリューション2の製品情報

銘菓「丸ぼうろ」の生産を支える

大坪製菓様の創業は明治37年(1904年)、社長の祖父・大坪梅吉氏が菓子製造小売業大坪商店を創業したことに始まる。その後、昭和15年に丸ぼうろを中心にした製造・卸業に転換。戦後二代目になってから量産体制を整備し、販路を拡張していく。生産を丸ぼうろに特化したのは昭和40年代に入ってからだった。

丸ぼうろは、シンプルなお菓子である。同社では、その原材料である小麦粉を、佐賀県産のものを使うなどこだわりをお持ちである。

サーマルメディアオーブンライン

佐賀銘菓「丸ぼうろ」を専門に生産されており、その設備に当社のオーブンラインをご活用いただいている。

当社設備の導入のきっかけは、焼き印装置だった。その後、1996年に生地充填機を更新いただき、2004年にはオーブンの炉体を更新、2009年9月にスチールベルトの交換工事をされた。

製品アイテムは、焼き印の有無・サイズ・生地の種類・袋の入数などの違いを含め約20アイテム。OEMの生産もされている。

焼き色のチェック等の品質管理や、オーブンの調整もパートの方が担当。タッチパネルで操作も手際よく行われていた。

稼働中の丸ぼうろライン

生地充填機

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック