ご活用事例

中山製菓株式会社様
ご活用先のホームページを見る

東京都渋谷区

2009年11月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報 システムデポリー エボリューション2の製品情報

更新により品質と能力がアップ

中山製菓様の創業は昭和27年、東京都渋谷区笹塚の地で、生菓子の製造卸から始まった。設立は昭和34年、設立50周年を迎えられた。

昭和30年にロシアケーキの製造を開始。昼夜二交代で生産しなければならないほど売れ行きが伸びた。進物用の依頼に応えるうちにさらに注文が増していった。生菓子を中止し、工場を拡張、ロシアケーキへの転換が大きな転機となった。

昭和61年には栃木県佐野市に工場を建設、ロシアケーキ専用ラインを導入いただいた。現在佐野工場にはこのほかタルト、サブレのオーブンラインが稼働している。

サーマルメディアオーブンライン

商品の3本柱であるロシアケーキ、タルト、サブレの生産に当社の設備をご活用いただいている。

ロシアケーキラインは、昭和61年に導入いただき、ライン化によって手間のかかる商品が量産できるようになった。クッキー生地の絞り形状や仕上げを変え、現在10種類を生産。工場内は効率よく生産できるようレイアウトが組まれている。

平成18年にオーブンを2基更新していただいた。炉長を延ばし、炉内の製品の間隔が広くなるようにしたことで熱の通りが良くなり、よりおいしく焼けるようになった。更新によってさらに品質が高まったと評価いただいている。

タルトラインは平成20年にタルト成型システムとオーブンを更新いただいた。型天板を変え、3種類のサイズで約30種類生産。今回の更新で生産能力を1.2倍にアップされた。

稼働中のロシアケーキライン

タルトライン

サブレライン

タルトラインで生産されているプチガトー

タルトラインで生産されているソフトガトー

フルーツサブレ

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック