ご活用事例

株式会社ジーピーフーズ様
ご活用先のホームページを見る

鹿児島県薩摩川内市

2008年9月号掲載

システムデポリー エボリューション2の製品情報

サツマイモのデザートや、お菓子の生産に兼用で活躍!

株式会社ジーピーフーズ様(本社・鹿児島県薩摩川内市)は、鹿児島県が開発したサツマイモの顆粒化技術の実用化のため、昭和62年に株式会社南給(業務用食材卸業)を母体とする“ちしきグループ”の一社として設立。設立の翌年に冷凍食品工場を立ち上げ、サツマイモに特化した無添加の冷凍デザートつくるという発想を発端に、学校給食を中心にサツマイモを原料とした無添加無着色加工品を供給するために、冷凍食品加工業へとシフトしていく。その後、社団法人日本冷凍食品協会確認工場として登録、工場の改築や増床と販売エリアを拡大し、冷凍食品加工業へと転身を図られた。

同社の代表的なさつまいものデザート「ファンシーケーキ」の生産に、当社のシステムデポリーを2機、活用いただいている。

システムデポリー

ジーピーフーズ様ではサツマイモのおいしさを生かしたデザートやお菓子を多品種生産されている。体にやさしく安全でおいしい商品を目指し、合成保存料・合成着色料を添加せずに生産し、冷凍で品質を保持している。

2008年1月に2台目のシステムデポリーを導入いただき、2台をコンベヤでジョイントして設置されている。

生産スケジュールに合わせて1台だけを多目的な充填機として使用したり、2台を使って「ファンシーケーキ」の生産に使用するなど、システムデポリーの機能を活かし、2台を効率よく切り替え、フレキシブルに活用されている。

稼働中のシステムデポリー

「ファンシーケーキ」

ペーストやクリーム、ケーキ生地、スイートポテト生地など多様な素材、絞り形状も様ざまに活用されている

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック