ご活用事例

伸光製菓株式会社様
ご活用先のホームページを見る

岐阜県岐阜市

2008年5月号掲載

システムデポリー エボリューション2の製品情報 小型どら焼機の製品情報

地域性・季節感豊かなお菓子づくりに

伸光製菓様は昭和48年に岐阜市内の和菓子屋の2代目4人が結束して、伸光製菓協業組合として設立。それぞれの工場を廃止して新工場を設立、組織化することによって個々の店では持ち得ない対応力をつけたところに、観光みやげとして「飛あゆ」がヒット、業績を伸ばした。販売会社として株式会社緑水庵を設立し、昭和61年から銘菓づくりをして直接お客様と会話のできる「緑水庵」を展開しはじめた。

2000年に組織変更によって伸光製菓株式会社へ。昨年、岐阜市村山に新工場を竣工した。

これまでお使いいただいている鮎焼成機と小型どら焼機に加え、新工場へ新たにシステムデポリーも導入いただいた。

システムデポリー/小型どら焼機

2007年6月に竣工した新工場では、みやげ市場で販売される商品から「緑水庵」の店頭に並ぶギフトや季節に合わせた生菓子まで、幅広い商品の生産が行われている。

小型どら焼機は、岐阜銘菓として緑水庵で販売されている「御初尾」を生産されていた。中味にあんと求肥を入れている。つぶ餡は充填機によって自動で絞られる。作業は熟練された従業員の方が担当され、求肥の供給、焼きあがりの成型を手際よく仕上げられていた。どら焼の焼成にも兼用されている。

また竣工時に導入いただいたシステムデポリーは「四季咲きレンゲ」(ブッセ)の生地絞りに活用いただいている。

「御初尾」を生産中の小型どら焼機

「四季咲きレンゲ」を生産中のシステムデポリー

「四季咲きレンゲ」

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック