ご活用事例

株式会社美松様
ご活用先のホームページを見る

新潟県長岡市

2007年7月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報 システムデポリー エボリューション2の製品情報

バリエーション豊かな焼き菓子、人気のシュークリーム生産に

株式会社美松は先代の故・松井茂氏が1959年12月、新潟県長岡市に創業、翌年2月に設立されている。先代が起こされた業態は喫茶店とケーキ屋が一体となった店で、軽食なども提供していたという。長岡市は空襲で焼け野原になった町、先代は家族で楽しく過ごせる店をつくりたいという思いで開業した。城下町であったので和菓子は老舗が多く、洋菓子を選び、レストランも経営されていた。

現在は県内に13店舗展開。「ガトウ専科」と「リヴィエール・ヴィヴァン」「美松」とがあり、「リヴィエール・ヴィヴァン」は紅茶専門店を併設。今後はこれまで出店した店舗の活性化と、商品のレベルアップ、新商品の開発を課題として取り組まれる。

2004年10月23日の新潟県中越地震をきっかけに、新工場建設に動きはじめ、見附市に2007年2月にオープンした。

当社の充填成型機やオーブンラインが、人気のシュークリームや焼き菓子の生産に活用いただいている。

サーマルメディアオーブン/システムデポリー

美松様では定番商品であるシュークリームのほか、各種焼き菓子の生産にシステムデポリー、サーマルメディアオーブンを活用いただいている。また、2007年2月に竣工した新工場にシステムデポリー2基を新たに導入いただいた。

焼き菓子はそれぞれ素材の風味豊かにしっとりと焼きあげられている。4種の定番商品は個性的にネーミングされ、形もハート、四角、プリン形、丸と表情豊かである。

美松様では、今後も設備を生かし、焼き菓子の開発に力を入れていくという。

定番の焼き菓子

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック