ご活用事例

白木屋食品股份有限公司様
ご活用先のホームページを見る

台湾

2006年5月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報 システムデポリー エボリューション2の製品情報

真善美を追究する企業文化で、他社に真似のできないオンリーワン企業を目指す

白木屋食品股份有限公司様は1997年に創業。台湾に魅力的な企業文化を持ち、高品質な商品を提供するブランドをつくりたいという簡董事長(社長)の 理念のもと、インテリアデザイナーから転進しての創業。

白木屋食品様では生産設備や商品開発など、海外の技術も積極的に取り入れている。

2006年2月に本社・工場向かいに新工場を竣工、スポンジ(デコ台やシート)用に、システムデポリーとサーマルメディアオーブンを導入いただいた。

システムデポリー/サーマルメディアオーブン

2006年2月、白木屋食品份股有限公司様の新工場が竣工した。これまでは新工場向かいにある本社工場で全ての生産が行われていたが、同社の代表的商品のデコレーションケーキを中心とした生ケーキ類、アイスクリーム、ムース等の生産が新工場へと移った。そのスポンジ(デコ台やシート)用にサーマルメディアオーブンとシステムデポリーを導入され、特に焼きあがりの品質に高い評価をいただいている。このオーブンでは約10種類の焼成を行っている。

ケーキの味は素材を活かし、甘さは控えめ。デザインは華道やインテリアデザインを修めた簡社長の感性が生き、それぞれの商品にテーマがあり芸術性が高い。仕上げは全て手作業で行われ、一人一工程を受け持つ流れ作業によって均質に仕上げている。装飾に使うチョコレートなど細工物も、全て工場内で手作りしている。

新工場の生産現場は見学通路から窓越しに見ることができ、白木屋のお菓子が安全・安心な製品であることを公開している。

システムデポリー単体と、サーマルメディアオーブンの組み合わせで活用されている

稼働中のサーマルメディアオーブン

ケーキの仕上げ工程も見学通路から見ることができる

竣工式では多数のお客様を招かれて、工場見学会が行われた

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック