ご活用事例

有限会社春華堂様
ご活用先のホームページを見る

静岡県浜松市

2005年8月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報

銘菓うなぎパイの生産に活躍

同社は明治20年に春華堂として創業。長い歴史の中、「うなぎパイ」は昭和36年9月に誕生した。当初からの味を変えていないということもこの間の時代の変化からみれば、大変なこだわりを持ったお菓子である。浜松の銘菓として40年以上売れ続け、現在は春華堂の売上構成比で87%を占めるようになっている。この「うなぎパイ」の専用工場が2005年4月にオープン、毎日「うなぎパイ」の焼成にサーマルメディアオーブンが稼動している。

サーマルメディアオーブン

これまでも「うなぎパイ」の焼成に当社のオーブンをお使いいただいていたが、それらを新工場へ移設。新規にも導入いただいて合計6基のオーブンが「うなぎパイ」専用として設置され、稼動している。新工場では手作りで仕込まれたパイ生地を焼成するだけでなく、「見学工場」として焼成中のオーブンを来館者にご見学いただく役割も担っている。

特に見学通路側のオーブンは特別に大きく作られた窓があり、オーブンの中で焼けていくパイの様子が見学できるようになっている。

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック