ご活用事例

平塚製菓株式会社様
ご活用先のホームページを見る

埼玉県草加市

2005年3月号掲載

システムデポリー エボリューション2の製品情報

使い勝手抜群の評価

平塚製菓株式会社様は、明治34年に京都で創業し京菓子を製造。昭和6年に東京へ移転、寒天ゼリー等を製造。昭和23年に先代 平塚馨氏がチョコレートを使った菓子の製造を開始。当時統制品であったカカオを確保するため、先代も発起人の一人となり、昭和24年に中小企業が集まり日本チョコレート工業協同組合を設立。昭和36年、現在の埼玉県草加市に移転。昭和53年から焼き菓子の製造を始め、現在はチョコレートを中心に、チョコレートと焼き菓子を組み合わせたお菓子の製造卸をされている。また、同社では、昭和53年の焼き菓子生産開始とほぼ同時に焼き菓子のOEM生産もスタート。

手作業と固定窯での生産から徐々に拡大し、現在ではトンネルオーブン2基で、自社ブランド及びOEMの焼き菓子を生産。平成12年には、充填成型機「システムデポリー」を導入いただき、パウンドケーキ、カップケーキ、マドレーヌ、フィナンシェなどの生産を合理化されている。

システムデポリー

使い勝手について伺うと、「充填量目の均一化が導入目的だったのでピストン式充填機にしました。着脱や洗浄も簡単だし、タッチパネルの操作もやりやすく、パートさんにも安心して任せられます」との評価をいただいた。

最近では、平塚製菓ブランドのプチサイズの焼き菓子詰合せが人気とのことで、システムデポリーとトンネルオーブンの稼働率アップが期待されている。

パウンドケーキを生産中のシステムデポリー

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック