ご活用事例

株式会社きくや様
ご活用先のホームページを見る

新潟県新潟市

2004年10月号掲載

サーマルメディアオーブンの製品情報

4つの部門の焼き菓子生産に大活躍

株式会社きくや様は、昭和14年、先代が新潟市万代の現本店所在地に創業したのが始まり。昭和39年に法人設立、同40年に150坪の地に工場を拡大移転。平成4年に1200坪を購入、本社工事を新設し移転、平成16年3月に第二工場を竣工。現在、店売、引菓子、OEM、冷凍菓子の4つの部門をお持ちで、焼き菓子の生産にサーマルメディアオーブンをお使い頂いている。

1基は冷凍ケーキに使用するスポンジケーキや引菓子、直営店の焼き菓子を生産。1基は焼き菓子比率の高いOEM用商品専用の第二工場で稼働されている。

サーマルメディアオーブン

きくや様では、フィナンシェ、ブッセ、乳菓など多種多様の焼き菓子の生産に対応するために、サーマルメディアオーブン(遠赤外線ガス式トンネルオーブン)を単体で使われている。

多種多様のお菓子を扱う場合、生産品目の切り替えによる焼成条件の変更は非常に手間のかかる作業だが、サーマルメディアオーブンは簡単な操作で、短時間に最適な焼成条件を呼び出すことができ、生産性向上に役立っている。

シートスポンジを焼成中のサーマルメディアオーブン

関連情報

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック