糖菓焼

糖菓焼は、京都のお菓子で「和のブッセ」と言えます。ブッセ同様、円形に小さく搾り出して焼成し、ビスキュイ生地を二つ合わせて餡や杏ジャムなど和のフィリングをはさみます。

今回ははさみ込むクリームに、ホワイトチョコレートに白餡、ブラックチョコレートに黒餡を混ぜた和洋のクリームを使用しました。口どけの良い、チョコレートをとてもマイルドにした味の、和洋折衷菓子に仕上がっています。

製造工程

製品情報

重量

45g

サイズ

φ80mm×H25mm

原材料

〈生地〉

卵、乳化剤、水飴、上白糖、薄力粉

〈クリームA〉

ホワイトチョコレート、白餡

〈クリームB〉

ブラックチョコレート、黒餡

ひとくちメモ

糖菓焼の特徴は、皮にあります。フィリングに餡などの素材を使用するために、小麦粉の配合比率を高くし、皮をしっかりとさせています。そのため、皮の切り口はきめ細かく、全体がしっかりとした食感になります。

お問合せはWEBから

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック