サーマルメディアオーブンの安全性

安全性重視のシステム

  • 安全排気
    着火前に排気を行ない残留ガスを排出
  • ガス圧力異常検出装置
    ガス圧の異常を検出し、警報と同時に遮断弁を閉じる
  • 空気圧低下検出装置
    ターボブロアの空気圧低下を検出し、ガス遮断弁を閉鎖
  • ガス検知警報器
    吸引式ガス検知警報器が、ガス漏れ時に警報と同時に遮断弁を閉じる
  • 防爆排気
    万一の爆発時に損害を最低限度におさえるめ、各温調ブロックごとに1ヶ所ずつ小さな圧力で開く窓を設置
  • 炉内異常高温カット装置
    炉内温度が295℃以上になると遮断弁を閉じる。設定温度は400℃まで変更可能
  • 異常表示
    異常発生時、ブザーとともに異常理由を操作盤の液晶パネルに表示
  • 非常停止スイッチ
    自動的にすべてのモータを停止させ、ガス遮断弁を閉鎖
  • バーナー炎検出
    14秒間連続スパークさせてバーナーが点火しない場合、バーナー個別に取り付けてあるガス電磁弁を閉じる

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック