立体成型機 SMF-106 の製品情報

手粉を使わず成型

立体成型機は、手粉を使わず、スイートポテトや桃山の生地などを平らなベルトの上で立体成型する充填成型機です。

生地や形を変えれば新しいお菓子を作り出すことができます。

特長

  • 生地の分割と成型を1台で行います。
  • 手粉、離型油を使わないので、素材の風味がそのまま活かされます。
  • 手では扱えないような柔らかい生地もきれいに成型できます。
  • コンパクトで場所をとらず、移動も容易です。

仕様

生産能力 2,000個/時
充填量 40~85c.c.
ホッパー容量 13.5リットル
列数 2列
充填ピッチ 横列120mm / 進行180mm
電源 3相 200V 0.85kw
機械寸法
(長さ×幅×高さ)
1,350mm × 810mm × 1,530mm
機械重量 約550kg

※スイートポテト型は3種類の標準型を準備しています。

※その他の型については別途制作致します。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック