自動サンド機 SJS の製品情報

コッペパン、ロールパンのスライス、クリーム充填等を合理化

菓子パンジャンルで欠かすことのできないアイテム「サンドパン」。

自動サンド機は、パンに切り込みを入れ、そこにクリームやあん、惣菜の具材などのフィリングを絞る充填成型機です。

生産能力は1時間あたり最大で6,000個。機能の充実に加え、操作性・作業性アップと、フードセーフティに対応しています。

ローター式充填機でいろいろ絞れる

内面スクリュー装置と併用することで、比重の軽いクリームも傷めず絞れます。

また、パン開きガイドにより、ソフトなパンの開きもスムーズです。

タンク、スクリューを使いやすく、エア噛みも防止

スクリュー装置がタンク内壁に付着したフィリングを中央部に寄せる役目を果たし、エアーの混入による充填ロスを防ぎます。

パン検出装置によりフィリングの絞り長さを自動調整

パンの先端を光電管で検出して、所定の位置に来たら充填を開始。パンの後端を検出し、所定の場所に来たら充填を終了します。パンの長さが多少変わってもフィリングの長さは自動的にパンに合わせて絞られます。

いろいろな絞りができる

口金の形状、種類を変えることで、様々なパターンに絞ることができます。

見やすく、操作しやすい液晶タッチパネル

大きいカラー液晶で、見やすく操作しやすいタッチパネル。充填条件の設定やモニターができます。50種類の充填条件が記憶できます。

充填部の調整はハンドル操作で簡単

充填部の上下、前後の調整はハンドルを回すだけの簡単操作。パンの大きさやクリームの柔らかさ等、僅かな変化にも即座に対応できます。

移動式の横切りスライサー

掃除やメンテナンスがしやすいよう、横切りスライサーは台車式。コンベヤと着脱できる構造です。

※横切りスライサーはオプションです

フードセーフティに対応

搬送コンベヤはアタッチメント付の平ベルトを採用。ベルトは取り外して細部まで洗浄できます。

また、床下から本体フレーム下部までを300mm確保し、パンの切りカスなどで汚れやすい機械下の掃除がしやすくなっています。

スライサーカバーで安全確保

スライサー部はカバーで覆われています。機械電源が入っている間は開かないようロックされます。カバー内はプラスチック(PET)製の大きい窓で、中の状況を確認できます。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック