クリーン・クーリングトンネル SCV-CT の製品情報

品質を守りながら、衛生的に冷却

クリーン・クーリングトンネルは、製品の水分の蒸発や乾燥を防ぎ、品質を守りながら衛生的に冷却します。

品質を保持し効率良く冷却

搬送方向とほぼ直角方向に対流する気流循環方式を採用。(片方のサイドから冷風を吹き出し、もう一方のサイドで吸引)

風速を最小限に抑え、強い冷風が直接製品にあたることがなく、効率よく冷却できます。

清掃が容易な構造

製品搬送面に結露、錆、ゴミが落下しないよう、冷却装置を搬送ベルトの下に納めた衛生的な構造です。

上部カバーは透明なので目視確認ができます。また、カバーは開閉式なので清掃も容易です。

各種製品に対応

焼き物、蒸し物を問わず、いろいろな製品のクーリングに対応します。既存の自然放冷コンベヤや他の冷却装置との置き換えも容易です。

クリーン・クーリングトンネルの構造

※空気中には、目に見える浮遊粉塵、目に見えないバクテリア、カビ菌などの菌類・微生物など、各種のホコリと菌が含まれています。

一般的に食品工場内の空気清浄度はクラス数十万単位であるといわれています。室内空気をフィルタを通さず冷却に使用すると、室内空気中の大量の落下菌などを製品に吹き付けていることになります。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック