製品に関する重要なお知らせ

◆このページの掲載内容は、2009年5月時点の情報です。

弊社オーブン、蒸し機に使用している断熱材について

弊社では1966年(昭和41年)にトンネルオーブン、1972年(昭和47年)にトンネル蒸し機を開発し製造しております。現在製造しているトンネルオーブン、トンネル蒸し機にはアスベスト含有製品は使用しておりません。

但し、過去にアスベスト、アスベスト含有製品を使用しておりましたので、現時点で把握している使用状況について以下の通りご報告申し上げます。

炉体側板や炉体接続部、排気ダクト等の開口部について

1994年(平成5年)以前に製造したトンネルオーブンの炉体側板や炉体接続部、排気ダクト等の開口部等にアスベスト含有のけい酸カルシウム板を断熱材として使用しておりました。また、2005年(平成17年)7月まで、オーブン、蒸し機の断熱用パッキン、配管接続部のガスケットに石綿ジョイントシート及び、石綿含有の組ひも状製品を使用しておりましたが2005年(平成17年)8月生産分より順次無石綿製品に変更しました。

 

過去使用していたアスベスト含有製品

 

[けい酸カルシウム板(アスベスト含有量5~20%)]
現在は、無石綿性のけい酸カルシウム板を使用しています。

 

[組ひも状断熱材(アスベスト含有量26%)]
現在は、無石綿性の組ひも状製品を使用しています。

 

[石綿ジョイントシート(アスベスト含有量67%)]
現在は、無石綿性のジョイントシートを使用しています。

アスベストの飛散性について

弊社が過去使用していたアスベスト含有製品は「非飛散性製品」のため、通常の使用では人体に影響を及ぼすことはありません。

但し、割れや劣化などで極微量が飛散する可能性がありますので、保守・点検等の際にはご注意ください。

業界・団体情報

アスベストやロックウールについての詳細は以下の業界・団体のホームページにて詳しく紹介されています。

・社団法人 日本石綿協会 (URL: http://www.jaasc.or.jp/index.html)

・ロックウール工業会 (URL: http://www.rwa.gr.jp/)

ご不明な点や、改善・対策工事、改造、移設、廃棄処分等のご相談は、下記へお問合せください

【お客様相談センター】

東日本相談センター:0120-102083

西日本相談センター:0120-200794

 

WEBからのお問合せはこちら

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック