全自動ワッフルライン SDR-FAシリーズ 製品概要

高品質のワッフルの量産に! 全自動ワッフルライン

親しみやすく、飾らない美味しさが人気のワッフル。
全自動ワッフルラインは、離型油塗布から生地充填、焼成、取り出し、放冷、フィリング充填、合わせ(または折り)までを自動で行います。

特長

  • 型への離型油の塗布、生地充填、焼成、型からの取り出し、冷却、中味充填、折り(または2枚合わせ)までを自動で行います。
  • ワッフルの品質の決め手となる型への離型油塗布装置は、従来より少ない量の油をムラなく塗布できるので、焼色が均一で、焼き肌の美しいワッフルが焼けます。型からのはがれも良好です。
  • 皮の放冷には、落下菌による汚染を考慮し、クリーンエアを使ったクリーン・クーリングトンネルを採用。衛生的な冷却ができます。
  • フィリング充填機は、2種類のフィリングを同時に充填することもできます。例えば、カスタードクリームと生クリームを2層構造に絞ることができます。
  • 生地充填機、中味充填機が横に引き出せるので、一日の生産終了後の充填機の洗浄が容易にできます。
  • 焼成機と床面との間にスペースを確保、床面の清掃がしやすい構造です。
  • 1枚の皮を二つ折りする「折りタイプ」と、2枚の皮を合わせる「合わせタイプ」があります。
  • ロゴやキャラクターを使った型を使用すれば、オリジナルワッフルが作れます。
  • 生産能力は、1時間あたり、2600枚、4000枚、6000枚の3タイプをラインナップ、生産規模に併せて選べます。(生産能力は1分37秒焼きの場合です)

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック