システムデポリー エボリューションII 充填機構

3タイプの充填機構 ~お菓子の美味しさを守る、生地へのさやしさ~

お菓子の生地は、かたさや粘性などの状態がさまざまです。生地にダメージを与えずに絞るには、それぞれの生地の物性や特性に合った充填機構が必要です。システムデポリー エボリューションIIは、生地の特性に応じた3タイプの充填機構を用意しています。

※「外回りローター式」と「3本ローラー式」は充填部の交換により、兼用できます。

外回りローター式

口金の交換だけで列数の変更が可能。スポンジ系生地の多品種生産に適しています。

単体機でも使える、組み合わせても使える充填成型機 システムデポリー エボリューションII

外回りローター式充填機は、ローターの溝に入った生地をそのままノズル部に送り込むので、生地に余計な圧力を加えずに充填することができます。

3本ローラー式

3本のローラーが段階的に生地をかき込むので、従来の2本ローラー式に比較し、かき込み力が強く、生地にストレスを与えません。クッキー系生地に適しています。

単体機でも使える、組み合わせても使える充填成型機 システムデポリー エボリューションII

クッキー生地を定量分割する充填機構は、一対の溝付きローラーで生地をかきこむ方式が多くみられます。
この2本ローラー式充填機では、ローラー径の大小により図Aのようにメリットとデメリットがあります。
3本ローラー式充填機構は、それらの課題を解決した新しいクッキー用の充填機です。

ピストン式

スポンジ系生地の他、液状生地やインジェクションにも適しています。充填精度抜群です。

単体機でも使える、組み合わせても使える充填成型機 システムデポリー エボリューションII

生地にかかるストレスも少なく、充填精度が最も優れた充填機構です。
液状生地の充填や、圧力をかけるインジェクションにも優れています。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック