社長メッセージ

21世紀は人間尊重の時代といわれています。人と人が関係を持つ、その関係を円滑にすることがお菓子の持つ役割のひとつではないでしょうか。また、人はお菓子を食べるとき顔をほころばせます。お菓子は人々をほっとさせる役割もあります。世界中の人々がお菓子を食べて幸せな人生を送れることに貢献することが私たちの願いです。

 

1957年の創業以来、機械メーカーとして日本の和洋菓子業界の発展と共に成長してまいりました。今、私たちは和洋菓子用のオーブン、充填成型機、直焼焼成機の専門メーカーとして世界のトップを目指しています。そして、関連機械メーカー様との連携を図って和洋菓子の生産ラインを自社の責任で構築する総合機械メーカーとしての役割も期待されています。また、2009年にオランダに製造会社を設立しグローバルな視点からデザインやコストの見直しを行ない、日本国内はもとより欧米並びに中国をはじめとするアジアのお客様に現地の事情に適した機能やデザインの機械を適正価格で提供する努力を開始しました。

 

一方、1974年に開始した食品製造事業では2004年に安全・安心を提供することに徹底してこだわった食品工場を竣工させ、2007年には約2倍へ増床をしました。当社独自の技術を必要とするお菓子の生産に特化して菓子業界の皆様に安全で美味しいお菓子をリーズナブルコストで提供するとともに、菓子工場の建設、運営のノウハウを公開しております。

 

このように株式会社マスダックは機械事業、食品事業により相乗効果を創り出し、『そのお菓子づくりを、もっと美味しく、新しく』をモットーに、世界の菓子業界の皆様のお役に立ちたいと考えています。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック