企業理念

ひと口で笑顔になる。ふた口で幸せになる。お菓子は、世界中を幸せにできるはず

私たちは、お菓子のチカラを信じています。

ひとつのお菓子は、必ずひとつの笑顔を生むこと。

たくさんのお菓子は、もっともっと多くの笑顔を生むこと。

お菓子にできることは、無限に大きいと思います。

お菓子の持つ美味しさ、やさしさ、驚き、そして思い出も、世界中に届けたい。

この夢をカタチにするために、2007年1月1日、私たち新日本機械工業株式会社は、株式会社マスダックへと社名を変更し、次の50年に向けて新たなチャレンジを開始しました。

お菓子の生産に必要なハードウェアをお届けするだけでなく、今までにないお菓子づくりのためのコンサルティングや、菓子業界が求める市場や技術情報といったソフトウェア、新しい機器の開発や流通、OEMによる菓子生産のネットワークづくりまで、すべてを実現する体制をスタートさせました。

私たちがめざす、美味しい笑顔には国境はありません。

そのお菓子づくりを、もっと美味しく、新しく。

ニコニコしながらつくるお菓子は、どこか特別な味わいがあります。

ワクワクしながら考えたお菓子は、なぜか夢の味がします。

そんなお菓子づくりの基本は、50年前に私たちが製菓の機械をつくり始めたときから変わっていないはずです。

でも、いまほど、新しい感動が求められている時代はありません。

だからMASDACは、次の50年をめざして、菓子業界のみなさまと一緒にお菓子を食べる人のことから考えます。

今までにないお菓子を考えることから始めます。

そうすれば、製菓機械はもっと進歩できるはずです。

届ける流通の仕組みももっと革新できるにちがいありません。

あなたのお菓子づくりを、もっと美味しく、新しく。

それが、これからも変わらないMASDACの仕事です。

ページの先頭へ戻る
株式会社マスダック